バトルファクトリーの最初の6匹を解析してみる その9

初期seed同じでこちらの6匹、相手の3匹も一緒なのに相手トレーナーが違うということがあった。最初は6匹選択時のときに何か乱数消費があるのかなとでも思っていた。(たとえばモンスターボールが揺れる処理とか)
しかし、1戦目の相手トレーナーが違っても2戦目の3匹は毎回同じだったので謎だった。(その3匹の決定に使う乱数列の候補は複数ない)

初期seedは0x130804a9でウツギ博士に電話で12番目の乱数まで消費で出していた。(はじめは色違いのseedを狙っていたのだが途中から路線を変更したもの)

1戦目のトレーナーがミニスカートのアマナツのときは必ず2戦目がうきわボーイのマンゾウ、2戦目のトレーナーがうきわボーイのマンゾウのときは必ず2戦目がポケモンごっこのタカコだったので怪しく見えた。これってもしかして、6匹決定前に7人のトレーナー一気に決定しちゃっているんじゃないかと。

今までのログからトレーナーを調べてみると1周目のトレーナーは98種類かそれ以上。

まず、ごにょごにょさんのページからトレーナーの番号を調べてみる。

0 originで

  • ミニスカートのアマナツ: 3
  • うきわボーイのマンゾウ: 24
  • ポケモンごっこのタカコ: 54

ということだった。

6匹決定前の乱数列に着目してみる。乱数 % 98から数を増やしていって3,24,54の並びはないか調べる。
ヒット!

  13: 0xc0363a54 0xc036 % 99 =   3
  14: 0xcdd4ce37 0xcdd4 % 99 =  24
  15: 0xeffaefde 0xeffa % 99 =  54