バトルファクトリーの最初の6匹を解析してみる その10

その9のseedで7戦目まで挑戦。
初期seedは0x130804a9でウツギ博士に電話で12番目の乱数まで消費。

手持ち: エレキッド,ニドリーナ,ソーナンスで交換しない

1戦目 ミニスカートのアマナツ コダック,ニョロゾ,ポッチャマ
2戦目 うきわボーイのマンゾウ アゲハント,ゴマゾウ,リーシャン
3戦目 ポケモンごっこのタカコ ムクバード,リリーラ,ビッパ
4戦目 おぼっちゃまのアーサー スボミー,マリルリ,ヤジロン
5戦目 アイドルのアドアド ホエルコ,ウソハチ,アチャモ
6戦目 とりつかいのナラシバ ムチュール,カモネギ,パッチール
7戦目 ベテラントレーナーのエリック ストライク,マスキッパ,ジュペッタ

2回試行して同じ結果。技選択も同じだったはずだが、戦闘中の相手の行動や追加効果の発動は一致しなかった。

相手トレーナーが見事に乱数列と一致。

  13: 0xc0363a54 0xc036 % 99 =   3 (ミニスカートのアマナツ)
  14: 0xcdd4ce37 0xcdd4 % 99 =  24 (うきわボーイのマンゾウ)
  15: 0xeffaefde 0xeffa % 99 =  54 (ポケモンごっこのタカコ)
  16: 0x86a225f9 0x86a2 % 99 =  14 (おぼっちゃまのアーサー)
  17: 0x52326978 0x5232 % 99 =  54 (ポケモンごっこのタカコ)
  18: 0x6669d88b 0x6669 % 99 =  81 (アイドルのアドアド)
  19: 0xa18deda2 0xa18d % 99 =  74 (とりつかいのナラシバ)

3匹の種類とID、性格値の決定に使われる乱数列の範囲

1戦目 304-364
2戦目 389-762
3戦目 (769,770)-998
4戦目 (1005,1006)-1136
5戦目 (1142,1143)-1262
6戦目 1269-1343
7戦目 1350-1608

1戦毎の消費量

1戦目の3匹決定後 24
2戦目の3匹決定後 6-7
3戦目の3匹決定後 6-7
4戦目の3匹決定後 5-6
5戦目の3匹決定後 5-6
6戦目の3匹決定後 6

rand[20]は7戦目の相手トレーナーの種類に使われていると考えて、rand[21]からrand[28]は何に使われているのだろう。ちょうど7つだから1戦ごとの何かを決めている気がする。たとえば、相手が何周目のポケモンを使うかとか(1周目じゃ関係ないけれど)ぜんぜんちょうど7つじゃないですね。

消費量は1戦目決定後は24固定で2戦目以降は6固定?1戦目決定後の消費量が多いのはポケモン選択があったからだろうか。戦闘中に消費された乱数が戻っていないってことはない気がする。戦闘中の行動をかえてみて試してみようかな。



6匹の選択画面でいろいろ無駄な動きをしてみたり1戦目で無駄な行動していろいろターンを稼いでみたりしたけど2戦目,3戦目の相手の3匹は変わらなかった。